読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

洋梨③

 

またまた続き
f:id:polipG:20161121235359j:image

オガサワラゴキブリ(Pycnoscelus surinamensis)

既に地表を沢山の個体が彷徨く。

f:id:polipG:20161121235519j:image

入れれば忽ち集まってくる。物凄い嗅覚だ。

f:id:polipG:20161121235623j:image

彼らは基本的に端から齧っていく。稀に乗り込んでまで食べる個体もいるが、大抵は後ろから押されて乗ってしまっただけであり、基本的にどの種も几帳面に食べる。見ていて心地が良い。

 

f:id:polipG:20161121235931j:image

ハイイロゴキブリ(Nauphoeta cinerea)

彼らも直ぐに集まる。餌に気がつくとシェルターの下からわさわさと出てくるため、擦れる音が物凄く響く。音だけ聴くと餌を追いかける小型爬虫類を彷彿とさせる。


f:id:polipG:20161122000234j:image

あっという間にこの有様。この後更に二枚程切れ端を投下したが、十分程で綺麗に片付けられていた。彼らの食べるスピードならシェルターに水分が吸い込まれる前に食べてくれるため、黴に覆われる心配が無い。