ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

洋梨①

 

洋梨を頂いたので、皮や芯をゴキブリ達にお裾分け。画像は三個分。
f:id:polipG:20161120131501j:image

 


f:id:polipG:20161120150456j:image

ジャイアントウッドローチ(Archimandrita tesselata)

幼虫がすぐさま駆けつける。最近漸く人にも慣れてきたようで、蓋を開けると寧ろ土の中からひょっこりと顔を見せるようになった。愛いやつめ。

 


f:id:polipG:20161120150517j:image

 ブラベルス・ギガンテウス(Blaberus giganteus)


f:id:polipG:20161120150532j:image

 こちらも人が見ている前で直ぐに摂食する位には慣れた。確りと栄養を付けて仔を産んでもらいたい。

 


f:id:polipG:20161121221944j:image
ユウレイゴキブリ(Eublaberus prosticus)

彼らは図図しい程にがっつく。大型のゴキブリとしてはかなり順応性が高いのか?部屋が明るくともシェルターの上によく姿を現しているので、ペット向きな一種。

 

とりあえず本日は大型三種を紹介するに留め、続きは明日以降に。