読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

アカスジキンカメムシ幼虫

 

茨城県南部の街路樹の幹に止まる白黒の虫を発見。

 


f:id:polipG:20161109005245j:image

アカスジキンカメムシ

 Poecilocoris lewisi

本州〜九州に生息する、日本で最もポピュラーなキンカメムシ。キンカメムシの仲間は非常に美麗な事で知られており、この幼虫もよく見れば体表が煌めいていて綺麗。

アカスジキンカメムシは終齢幼虫で越冬し、春先に羽化して活動を開始する。上手くいけばこのまま持ち帰って越冬させ、新成虫をこの目で見られるかもしれないと思い、持ち帰った。


f:id:polipG:20161109005701j:image

ミニケースに入れると直ぐにティッシュの隙間に隠れて出てこなくなった(中央やや左の影)。念のため昆虫ゼリーを入れてあるが、そもそも彼らは余り食いつきが良くないらしい。近いうちにヤシャブシ(Alnus firma)やフジ(Wisteria floribunda)を採ってきて入れておきたい。