ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

チランジアの着生方法

チランジアと言えばやはり着生植物ということで、バークチップに着生させてみる。 バークチップはゴキブリやクワガタの転倒防止用に使っているもの。 チップの大きさはこれくらい。 錐で三箇所穴を開ける。材質からしてバラバラに割れそうであったが、案外簡…

ユウレイ大繁殖

最近余り観察をしていないユウレイゴキブリ(Eublaberus posticus)。 幼虫の様子はどうだろう。 ケースの蓋を開けると一目散に腐葉土の中へ潜り込んでいく幼虫達。大きさから二〜三齢と推測される。 シェルターを捲ると親と共に何匹も隠れていた。 育ってきた…

秋の蚊

とあるビルのトイレにて 恐らくチカイエカだろう。特にこちらに反応する素振りも無かった。 毎年暑くなると鬱陶しくなるが、この時期に見かけると何故だか少しホッとする。

苔ベリア

DAISOエケベリア。 姫秋麗? よく見ると苔むしている。 寧ろよくここまで綺麗に生えたなと感嘆する程に見事な苔である。 当然だが多肉植物とは相容れない存在なので、この状況が置かれていた環境を物語っている。 然しそれにしても見事なため、本来は厳禁だ…

アトロポス出産

アトロポスドクロゴキブリ(Blaberus atropus)の出産シーン? 出産は既に終わったようだが、間も無いようで幼虫が母親に集っている。 画面中央の卵パック右下から少しだけ見える。 絶妙に撮影しづらい位置だ。

DAISOチランジア

DAISO観葉植物。 チランジアにも興味があったので購入してみた。以前にも一株、貰い物のチランジアを栽培していたのだが、当時は飼育法のいろはのいも知らなかったため瞬く間に黒く枯らしてしまった。今回はリベンジである。 左からイオナンタ、カプットメデ…

マル?ヒメマル?

西表島採集のゴキブリ五匹。 マルゴキブリ(Tricnoblatta nigra)或いはヒメマルゴキブリ(Trichoblatta pygmaea)であることは間違いないのだが、判別が付かない。 今のところわかっているのは ・どちらも雄成虫はいない。 ・三匹はかなり丸みを帯びているが、…

アロエ植え替え完了

10/21に株分けして乾燥させていたキダチアロエ(Aloe arborescens)。 あれから一週間が経過したので、もう植え替えしていいだろう。 サボテン・多肉植物の土が少ない反面、観葉植物の土が余っていたため、同じく余っていたゴキブリ用のヤシガラマットと混ぜ合…

ポーセリン羽化

まだ日が昇っていない朝、静かな部屋で机に向かっていると棚から「パタタタタ……」と細かい羽音が聴こえてきた。 原因を探ってみると、先日幼虫で購入したポーセリンローチ(Gyna lurida)が羽化していた。 白系の雄。 ポーセリンは飼育も簡単な上成長も早いのでゴ…

マクドメリス……?

また「ミニサボテン」に頭を悩ませている。 ボコボコとした、マミラリア属のような表面に鋭く長い棘が幾つも生えている。 一つの棘座から十本以上の棘が放射状に飛び出ており、その中心から赤黒い長い棘が一本上へ突き出している。 見た目だけであればコリフ…

インシグニス転居

インシグニス(Aeluropoda insignis)の幼虫が成長し、活発になってきた。 誂え向きの中プラケに空きが出来たので入れ替えを行う。 本種の幼虫は他のマダゴキの幼虫と異なり光沢が無い。その為か、かなり柔らかそうに見えてつい慎重に扱ってしまう。 加えて他…

新ハオルチア

DAISOでハオルチアが入荷しているのを発見。以前購入した物とはまた別の品種であった為、即お持ち帰りとなった。 下の方の葉はやや枯れているものの全体的に問題は無さそう。 細かい毛のようなトライコームが特徴的。 恐らくハオルチア・べヌスタではないか…

デュビア経過

ゼオライトのお陰か乾燥しただけかは不明だが、デュビア(Blaptica dubia)のケース内での壁蝨の増殖は下火になってきたようだ。 ゼオライトによると思われる幼虫の死も確認出来ず、効果の有無は兎も角、悪影響は見られなさそうなのでこのまま継続してみる。 …

棘無王冠竜

以前欲しいと言っていたフェロカクタス属の棘無王冠竜を見つけたため、購入。 棘座一つから一本ずつ棘が出ているが、大抵が折れて失われている。成程、確かに棘無だ。 他のサボテンには無い独特の雰囲気が魅力的な種である。

黴実験経過

以前、ヤエヤマオオゴキブリ(Panesthia angustipennis yayeyamensis)の飼育ケースに黴が生えた朽木を埋めた。それから二週間が経過。 polipg.hatenablog.com 10/8時点 これが 10/22 時点 こう。 埋まっている。移動の際に周囲の床材がかき混ぜられるのだろう…

キダチアロエ株分け

キダチアロエ(Aloe arborescens)が育ってきていたので株分けを行う事とした。 思い立って直ぐに行動に移したため、植え替え前の写真を撮ることを失念してしまっている。 ここ最近、DAISO産の多肉植物・サボテンに慣れていたため、随分と巨大に感じてしまう。…

陰に蠢く影

グロウスポットローチ(Lucihormetica verrucosa)の幼虫がグングンと成長し、最近は常に木の上に集合している。 刺激を与えると潜ってしまうが、そっとしておくとひょこひょこと出てきてまた画像の様にもこもことしたシルエットに。 ケースの壁面も穴だらけで…

ダブルカクタス

DAISOサボテン フェロカクタス 丸い・強棘・すべすべ と、三拍子揃った好みのサボテン。小型爬虫類の皮膚のような艶消しの触り心地がとても気持ちがいい。 品種は恐らく日の出丸と思われる。 ミニサボテン いつもの属名不明種。 属すらわからないのは素人に…

飴色のゴキブリ

ヤエヤマオオゴキブリ(Panesthia angustipennis yayeyamensis)が羽化していた。 綺麗に体がすっぽり嵌るサイズの空間を作ってから脱皮する。見事。 壁はただ押し固めているだけなのだろうか?普段隠れ住んでいる時も同じような部屋の中にいるが、流石に脱皮…

小型ペペロミア

小さめな多肉植物。 ペペロミア・ニパグラ? 店での管理が悪かったようでそこそこ徒長していた。 加えて持ち帰る途中で一度倒してしまったため、一本が真ん中で折れてしまっている。 乾燥させるべきか迷ったが、いつから水が与えられていないのか不安であっ…

梨やりの季節

今年も梨の季節がやってきて 見事に傷める。 梨の生産量日本一は伊達では無く、何もしなくても貰い物でどんどん梨が増えていく。その中には申し訳ないが矢張り傷んでしまうものも。 そして案の定そんな梨はゴキブリ達の腹に納まる。 上の画像の梨半分を切り…

ハオルチア入手

近所のDAISOに多肉植物・サボテンが入荷していた。 その中に前前から気になっていたハオルチアを発見し、嬉しさの余り二つ購入してしまった。 品種はまだ調べていないが、オーソドックスなハオルチアという雰囲気。 軟葉系が欲しかったので非常に嬉しい。 三…

ゼオライト導入

半信半疑ながら買ってみた防ダニ・消臭を謳うゼオライト。三太郎の日に購入。 使用先は勿論デュビア(Blaptica dubia) 未だコンスタントに死に続けている理由は壁虱だけではなかろうが、兎に角色色試してみたい。 ゼオライトの見た目はこの通り。形状と大きさ…

サボテン仮植え替え

マミラリアのキンセイとギムノカリキューム.spの植え替え。 キンセイは、引っこ抜いてみると意外と根が太いことがわかる。根元もキチッと薄い緑で、健康そうだ。 軽く水で土を落とし、根の先をカットしたら卵パックの上で干す。部屋の湿度はやや高いが、パッ…

デュビア崩壊の危機

タイトル通りである。 衣装ケースの中で栄華を誇っていたデュビア(Blaptica dubia)に全滅の兆しが見えはじめた。 以前記事に書いたように、デュビアの大量死が問題視された為にまず今までのベアタンク飼育をやめて黒土と腐葉土を混合した床材を用い始めた。…

ステノカクタス 五刺玉?

もうお馴染みとなったダイソーサボテン。 今回はこちら。 まず稜の多さから言ってステノカクタス属であることは間違いないだろう。気になっていた種なので、非常に嬉しい。 品種はまだ全然わからないが、中心から出ている針が赤みを帯びているあたりから五刺…

まさにゴキブリ算

昨年末、ハイイロゴキブリ(Nauphoeta cinerea)のケースを放置し過ぎたために大量に小蝿が湧き、アンモニアが物凄く発生していた。ただ、その時大掛かりな清掃が出来なかったため、取り敢えず外に出したのだがこれが完全に不味かった。 夜は氷点下になる環境…

サボテン×3

またまた追加。 こんな頻度で買って、飽きたらどうするのか、考えなしの無鉄砲である。親譲りかもしれない。 購入先は勿論DAISO。 ギムノカリキューム.sp ノトカクタス.sp ミニサボテン。 最早誰なのか。 サボテン、わからなすぎる。 まだ足を踏み入れて一週…

第二の分解者

以前、ゴキブリ用に置いておいたホダ木に青黴らしきモノがへばりついているのを見ていた。 その時は特に何も考えることもなく使った気がするのだが、もしかしたら黴が生えていた方がゴキブリには良いのではないかと思えてきた。 野外にいるゴキブリは屡屡「…

DAISOのギムノカリキューム.sp

買ってしまった。 三日に初めてサボテンを買って、二日後に追加している。どうか三日坊主であってくれと願うほどに沼にハマるのが早すぎやしないか。 そもそもマミラリアの為に土と鉢を買いに行った所、チラッと眺めた観葉植物コーナーに鎮座していたこのサ…