ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

鱗翅目

緑の蝉

七月中旬。この時期にしか出てこない例の緑色の蝉を求めて日暮れから活動開始。 夕方からやや小雨が降っていたため時間の割に既に林道は暗くなっている。昼行性の虫たちももう休憩に入っていた。 ベニモンアゲハ(Pachliopta aristolochiae)?多分。 この辺り…

梅雨のやんばる

六月末頃、梅雨もあと少しで終わるという時期に都合が空いたのでフィールドへ。 久久の昼やんばる……と思ったのだがとんでもない大雨&濃霧。10分おきくらいにスコール。覚悟はしていたが、やはり生き物の姿は全然見えない。 見渡すと霧。これでも上が吹き抜…

北大東の他の蟲たち

北大東島。想像以上に生物相が薄く、また外来種が多い。 朽木をひっくり返すと高確率でタイワンオオムカデ(Scolopendra morsitans)が出てくる。 そこら中と言って差し支えない。噛むことはあまりなく、毒もそんなに強くないとは言うものの突然飛び出されると…

茅打バンタ

茅打バンタ周辺へ。 ゴツゴツとした岩肌が多い。 頭隠して尻隠さず。 サツマゴキブリ(Opisthoplatia orientalis) 幼虫も。 最近、姿を見かけなかったが乾燥した岩ばかりの地帯だとこの時期でも優占種のようだ。 ゴキブリいる所であればほぼ必ず彼らがいる。 …

ダムの外灯へ

ダムへ外灯巡り。気温は16℃だが、風が強いため体感温度はかなり低い。 ゲホウグモ(Poltys illepidus) 少し小さめの雌個体。夜だが眠っているようだ。寒いからかもしれない。 閉じている内側の脚が赤く、また体の形自体他のクモには見られない独特な出っ張り…

11月のやんばる①

久しぶりのやんばる。目的は両爬。 この日は午前中に土砂降りの雨が全島に降り、昼からカンカン照り。そして気温を殆ど下げないまま日が暮れるという、およそ今までに無いほど最高のコンディションであった。虫はあまり期待出来ないが、カエルはきっと沢山出…

PA・SAの蛾

夜のPA・SAが好きだ。 夜のコンビニも好きだが、PASAの方が見られる虫の種数や単純な数が多い。中央道や東北道、名神高速は特に楽しい。 今回はクスサン(Caligula japonica)に出会った。 毛の揃った美しい個体。残念ながら翅の一部が切れているが、新成虫だ…

霧の中のコンビニ

少し前に別件で山梨に行った際、寄ったコンビニで軽く虫を探した。 時期的には充分に虫の姿が期待出来たが、気温18℃の上に霧が深く殆ど見られなかったのが残念。 カブトムシ(Trypoxylus dichotoma) 雌は毛深く、体に霧がまとわりついている。なんやかんやで…

昼高尾①

ついこの間行ったばかりだが、再びの高尾山に。 今回は珍しく朝から赴く。 午前十時に到着。お昼ご飯を買おうと近くのコンビニに行くと窓ガラスに枝が張り付いている。 てっきり蜘蛛の巣に折れた枝がくっ付いたままになっているのかと思ったが、よく見ると何…

夜の沢

蛇と蛙を探しに夜の沢へ。 狙いはイシカワガエル(Odorrana ishikawae)と、ハブ(Protobothrops flavoviridis)。 まずやんばるに入って早早道の上に黒い影が幾つも。 始めはサツマゴキブリ(Opisthoplatia orientalis)だと思っていたのだが、どうも挙動が変だ。…

梔子の住人

クチナシ(Gardenia jasminoides)の蕾が尽く折られ、穴が開いていた。 割ってみると中にイモムシが。 イワカワシジミ(Artipe eryx)の幼虫だそう。 調べてみると薄緑の綺麗なシジミチョウで、こんなものもいるのかと感嘆した。 この幼虫は鱗翅好きの友人が持ち…

春と漣

近所の大型ショッピングセンターの壁で今年初のスズメガを確認。 サザナミスズメ(Dolbina tancrei) 普通種ではあるものの、あまり街中では見かけない。 良く晴れた朝だったため、日陰とはいえ逆光気味だ。まじまじと見ると苔色の体色が美しい。 羽化したての…

その他昆虫

ゴキブリ以外の虫の紹介。 ムラサキツヤハナムグリ(Protaetia cataphracta) 画像ではシラホシハナムグリ(Protaetia brevitarsis brevitarsis)やシロテンハナムグリ(Protaetia orientalis submarmorea)に見えるが、実際には非常に強い紫色の光沢がある。今年…