ポリプPの飼育日記

ゴキブリを飼っている。

飴色のゴキブリ

ヤエヤマオオゴキブリ(Panesthia angustipennis yayeyamensis)が羽化していた。 綺麗に体がすっぽり嵌るサイズの空間を作ってから脱皮する。見事。 壁はただ押し固めているだけなのだろうか?普段隠れ住んでいる時も同じような部屋の中にいるが、流石に脱皮…

小型ペペロミア

小さめな多肉植物。 ペペロミア・ニパグラ? 店での管理が悪かったようでそこそこ徒長していた。 加えて持ち帰る途中で一度倒してしまったため、一本が真ん中で折れてしまっている。 乾燥させるべきか迷ったが、いつから水が与えられていないのか不安であっ…

梨やりの季節

今年も梨の季節がやってきて 見事に傷める。 梨の生産量日本一は伊達では無く、何もしなくても貰い物でどんどん梨が増えていく。その中には申し訳ないが矢張り傷んでしまうものも。 そして案の定そんな梨はゴキブリ達の腹に納まる。 上の画像の梨半分を切り…

ハオルチア入手

近所のDAISOに多肉植物・サボテンが入荷していた。 その中に前前から気になっていたハオルチアを発見し、嬉しさの余り二つ購入してしまった。 品種はまだ調べていないが、オーソドックスなハオルチアという雰囲気。 軟葉系が欲しかったので非常に嬉しい。 三…

ゼオライト導入

半信半疑ながら買ってみた防ダニ・消臭を謳うゼオライト。三太郎の日に購入。 使用先は勿論デュビア(Blaptica dubia) 未だコンスタントに死に続けている理由は壁虱だけではなかろうが、兎に角色色試してみたい。 ゼオライトの見た目はこの通り。形状と大きさ…

サボテン仮植え替え

マミラリアのキンセイとギムノカリキューム.spの植え替え。 キンセイは、引っこ抜いてみると意外と根が太いことがわかる。根元もキチッと薄い緑で、健康そうだ。 軽く水で土を落とし、根の先をカットしたら卵パックの上で干す。部屋の湿度はやや高いが、パッ…

デュビア崩壊の危機

タイトル通りである。 衣装ケースの中で栄華を誇っていたデュビア(Blaptica dubia)に全滅の兆しが見えはじめた。 以前記事に書いたように、デュビアの大量死が問題視された為にまず今までのベアタンク飼育をやめて黒土と腐葉土を混合した床材を用い始めた。…

ステノカクタス 五刺玉?

もうお馴染みとなったダイソーサボテン。 今回はこちら。 まず稜の多さから言ってステノカクタス属であることは間違いないだろう。気になっていた種なので、非常に嬉しい。 品種はまだ全然わからないが、中心から出ている針が赤みを帯びているあたりから五刺…

まさにゴキブリ算

昨年末、ハイイロゴキブリ(Nauphoeta cinerea)のケースを放置し過ぎたために大量に小蝿が湧き、アンモニアが物凄く発生していた。ただ、その時大掛かりな清掃が出来なかったため、取り敢えず外に出したのだがこれが完全に不味かった。 夜は氷点下になる環境…

サボテン×3

またまた追加。 こんな頻度で買って、飽きたらどうするのか、考えなしの無鉄砲である。親譲りかもしれない。 購入先は勿論DAISO。 ギムノカリキューム.sp ノトカクタス.sp ミニサボテン。 最早誰なのか。 サボテン、わからなすぎる。 まだ足を踏み入れて一週…

第二の分解者

以前、ゴキブリ用に置いておいたホダ木に青黴らしきモノがへばりついているのを見ていた。 その時は特に何も考えることもなく使った気がするのだが、もしかしたら黴が生えていた方がゴキブリには良いのではないかと思えてきた。 野外にいるゴキブリは屡屡「…

DAISOのギムノカリキューム.sp

買ってしまった。 三日に初めてサボテンを買って、二日後に追加している。どうか三日坊主であってくれと願うほどに沼にハマるのが早すぎやしないか。 そもそもマミラリアの為に土と鉢を買いに行った所、チラッと眺めた観葉植物コーナーに鎮座していたこのサ…

今年のドミノ

ドミノローチ(Therea olegransjeani)の羽化が始まった。 これから寒さが厳しくなるというのに羽化してくるあたり、異国のゴキブリである事を強く感じる。それとも原産地では成虫で冬を越すのだろうか。 これから冬に向けて野外の虫は目につきにくくなり、国…

百均サボテン

今月の三太郎の日は「DAISO商品一品(108円)無料」。これがau会員として果たしてお得と言えるのかは微妙だが、貰えるのであれば貰っておきたい。 折角の機会なので普段買わないようなものを買ってみようと思ったが、普段買わないということは普段使わないとい…

ドックフード追加

昨日の記事の事があったので早速ドックフードを用意した。 アトロポス(Blaberus atropus)に投下。みるみるうちに集ってきて、あっという間に平らげた。この時期は産卵・産仔ラッシュでもあるため、継続的に与えていきたい。 序にユウレイゴキブリ(Eublaberus…

共食い事件

アトロポス(Blaberus atropus)のケージが騒がしい。 見ると、羽化した個体が成虫に追っかけ回されている。 初めは「アトロポスも羽化直後に交尾するのだろうか」(卵胎生ゴキブリでは羽化したばかりの雌個体にすぐさま雄が交尾をする事がままある)と思ってい…

ギガンテウス求愛行動?

夜、ぼんやりと東京銘菓ひよ子を食べているとゴキブリ飼育部屋から「パタタタタ……」という音がする。しかも数分起きに何度も。 「何か脱走したか?」と考えてみるも、現在飼育している中でそんな羽音で飛ぶ虫はいない。おまけに余り耳にしない音なので、風が入っ…

ミヤマオオハナムグリは長命?

ミヤマオオハナムグリ(Protaetia (Liocola) lugubris insperata)……だと思って飼育しているハナムグリ。この辺りの分類は曖昧で、恐らくほぼ間違いないものの確信はない。 この成虫たちは今年の七月に福島で採集してきた個体。掘り出してみると七匹が元気に動…

ヒラタクワガタ幼虫確認

千葉県産ヒラタクワガタ(Dorcus titanus)の産卵ケースを確認。因みにF2。 八月の時点で六匹は菌糸カップに移していたのだが、一度に全部は移し替えられず、また幼虫も小さかったために延期していた。 結構偏りがある。 マット飼育はおろか、まずクワガタの繁…

オオゴキ幼虫確認

オオゴキブリ(Panesthia angustipennis)の床材が明らかに悪くなってきた。 上手く言い表せないが、「木」よりも「土」を意識させるような手触りになってくると換え時だと思う。 朽木もほぼ粉砕されている。 当然の事ながら生体を取り出してからマットを入れ…

怪死事件

ジャイアントウッドローチ(Archimandrita tesselata)を覗き込むと不自然な姿勢で地面に頭を突っ込んでいる個体と、ひっくり返って動かない個体がいた。 両方とも死んでいる……のだが、何か変である。 上の個体は経産婦(?)であり、他の個体より一年年老いた個…

平和協定?

ふと裏路地の煉瓦塀を見ると奇妙な光景が。 ニホンヤモリ(Gekko japonicus)とヤマトクサカゲロウ(Chrysoperla carnea)。お互いにお互いの存在に気がついていないようだ。 夜の灯火に誘われてやってきたまま朝までずっとこの状態だったのだろうか。 何を考え…

2017インセクトフェア

インセクトフェアお疲れ様でした。 出品したゴキブリ それとダイコクコガネ(Copris ochus)も出品しました。 売れ筋は正直芳しくなく、他のゴキブリを出品したブースの方とお話しても今年はあまり振るわないようでした。どうやらここ1ヶ月に大宮と浅草でブラ…

準備完了

インセクトフェアの出品物の準備が完了しました。 目玉商品はジャイアントウッドローチ(Archimandrita tesselata)の成虫ペアですね。羽化して半年近く経つので、恐らくそろそろ仔を産み始めると思います。 今回出すのは3ペアだけです。 加えて、毎年人気の…

お品書き訂正

インセクトフェア出品の訂正です。 オオゴキブリ(Panesthia angustipennis)を成虫ペア×1セット、幼虫(5mm)5匹×2セットに変更しました。その代わりにヤエヤマオオゴキブリ(Panesthia angustipennis yayeyamensis)の終齢幼虫ペア3000円を2セット出品します。 …

9/23 大手町インセクトフェアお品書き

9/23(土)の大手町インセクトフェアで出品するゴキブリのリストと値段です。 ○ゴキブリ ・セット内容 -値段×セット数 という表記となっています。 ○アトロポスドクロゴキブリ(Blaberus atropus) ・ MIX(成虫ペア×3 中型幼虫×24 ) - 3000円×2セット ・幼虫(1…

インシグニスF1確認

やっと産まれた。 嬉しい。 ここから更に殖えることを願う。 関係ないが、ワイルドでは無く単に購入して飼い始めたモノをF0、その仔をF1と呼称するのは正しいのだろうか。やや違和感を感じる。 「違和感を感じる」という文も、違和感を覚える。

ドミニカ出品

今週土曜の大手町インセクトフェアにドミニカローチ(Hemiblabera brunnei)も出品します。 幼虫A(〜10mm)10匹 2000円 幼虫B(20〜30mm)5匹 2500円 成虫ペア 3000円 です。 数は 幼虫A×5 幼虫B×4 成虫ペア×3 の予定です。 当日は腐葉土を入れて販売するので、内…

ヤマト孵化

先週ヤマトゴキブリ(Periplaneta japonica)のケースを掃除した時に卵鞘を取っておいた。 字が汚いのはその時太い油性ペンしか無かったから……と言い訳をしておく。学名も入り切らなかったため間違っている。 それが今朝見たところ孵化していた。 数から見て恐…

高尾山オオゴキブリ

先月高尾山で採集したオオゴキブリ(Panesthia angustipennis)が順調に成長してきている。 雌の終齢幼虫。 彼らは23日の大手町インセクトフェアに出品します。幼虫5匹1500円、成虫はペアで1000円ほどで出そうと思っていますが数は未定です。